梅乃宿ニュース
HOME > 梅乃宿ニュース > 採用情報について

採用情報について

2020年2月7日  


採用情報

大和盆地の西南に連なる葛城の峰々(二上山、葛城山、金剛山)。古事記、万葉の時代から幾多の神話、伝説を秘めたその麓の地に、当蔵は明治26年(1893年)創醸。以来今日まで“少量高品質”を第一に大和の地酒造りに勤しんでまいりました。
酒造りの基本は良い原料と高精白。“山田錦”を中心とした酒造好適米を用いて高精白(蔵平均55%)し、葛城山系の伏流水を仕込水に、南部流の技で醸す酒はやわらかく、きめ細かな味わいが持味です。
酒銘の『梅乃宿』は、蔵の庭にある樹齢約300年の梅の古木に鶯が飛来し、その風雅なさえずりを楽しませてくれることにちなんでいます。
平成25年(2013年)には創業120周年を迎え、「日本酒の楽しみ方を、もっともっと広げたい。」、「美味しい料理と人々の笑顔のとなりにある梅乃宿を目指して」、“新しい酒文化を創造する蔵”として日本酒の可能性を広げるべく、日本酒と梅乃宿の未来を見据えた新しい取組みを始めています。

【求めること】

梅乃宿は、ここで働くすべての人を社員ではなくチームだと考えております。そこには、共に蔵を守り、受け継ぎ、後世に伝えていくという想いが込められており、一人ひとりが誇りと自信を持って酒造りやお客様にお届けする役割に取り組んでいます。
酒を造るということは、日本の文化を継承するということ。梅乃宿では、社員全員が酒文化のエバンジェリスト「伝道師」として活躍しています。
令和5年(2023年)には創業130周年を迎えます。何事に対しても探究心をもって取り組む好奇心旺盛な人、日本の伝統文化に興味がある人を私達は求めます。

代表取締役 吉田 佳代

 

新卒の方
右記開催日にご参加下さい
2020年2月17日(月)NARAジョブフェア
2020年3月26日(木)合同企業説明会
中途採用の方 お問い合わせフォームより募集の有無を
お問い合わせ下さい
お問い合わせ その他採用に関するお問い合わせ
人事採用担当:0745-69-2121